彼女が欲しいですか?彼女の作り方が分からず悩んでいますよね?

実際私がそうでした。

正直自分はカッコよくないし、センスもないし、モテないって思っていましたした。だから、

【フラれたらどうしよう】【フラれたら生きていけない】

って考え、勇気を出して告白することなんてできないって思っていたんですよ。

でもある時、偶然気付いてしまったんです。女性にモテる方法をね。

男子校に通い男尽くしの10代

先ずは私の生い立ちを紹介します。

自分の10代は悲惨なものでした。女性と名の付くものは全く近くに居らず、周りは常に男だらけ。

中学時代はアニメとアイドル、ゲームにハマり、いわゆる【ヲタク】一直線。

秋葉原が聖地と毎週のように繰り出すオタク少年でした。

当然ながら、周りに一般女性の影形もなく女性と話をするなんてとても出来ないし恥ずかしいって思っていたので、女性に声をかけるなんて絶対にしませんでしたね。

その延長上の高校時代はもっと酷く

【山の上にある男子校】に通ってしまったんです。

男子校でも、野球部やサッカー部は外部の女子から人気がありましたが、私は男だらけの男子校の上に、【科学部】なんてオタクな部に所属。

もう、完全に彼女を作るという方面からは離脱した状態。

本当に暗い10代を過ごしました。勿論【完全無欠のチェリー君】でした。

【20代前半】彼女の作り方が分からなかった

20代になっても、彼女いない歴を更新しており、チェリーボーイのままでした。

でも、彼女が欲しい。彼女欲しいけど作り方が分からない。

本当に悩みましたね。どうすればいいのか全く分かりませんでした。

近くに女性らしい影は見え隠れするのですが、話しかける勇気もないし嫌がられたらどうしようと考えてわざと避けていましたね。

でも、女性ってどんな生き物なのか?女性に触れてみたい。話をしてみたい。

【エッチしてみたい】

二十歳になったばかりの私は、女性への興味は非常に強く、彼女が欲しい気持ちは募る一方でしたね。

女性とのファーストコンタクト

大学を卒業し一度は就職しましたが【挫折】してしまい、親戚の建設会社に厄介になることになりました。

またもや完全に男性の職場ってやつです。お給料はソコソコもらえたのと、建設業の人って【パブスナック】や【キャバクラ】などに行く人が多く、自分も一緒に行くようになっていました。

これが最初の女性とのコンタクトって言ってもいい感じです。ハマりました。完全にハマりました。

当然、キャバ嬢とかと話はできてもそれ以上の関係に発展することは無かったのですが、何故かキャバ嬢が取り合いをするようになっていたんですよね。

それ以外にも、【遅くなったから家まで送ってほしい】なんてメールが来て自宅への送り迎えをすることも見られるようになりました。(同伴出勤じゃないですよ)

なんで、俺みたいな童貞野郎を取り合うようなことをしたり、会おうなんて言ってきたリするのか不思議でしたが、それでもモテるって思ったことはありませんでしたね。

もっと色々な女性とお話をしてみたい

自分の人生、恥ずかしいことばかりですが、キャバ嬢じゃなく普通の女性と話をしてみたい。そう思うようになってきていました。

当時は、デートクラブのようなものもあり、安い料金で女性とちょっとしたデートを楽しむってのがありました。今もあるのかな?

当時の私は、そのような所とは知らずアクセスして、とある女性とデートすることになったんです。とても可愛らしい小柄な女性でした。

その女性とのデートはとても楽しいでした。ちょっとしたショッピングとお食事を一緒に撮っただけだったんですけど、初めての経験で夢のようでしたね。

そして、お別れの時間が来たのですが、私はその事離れたくなくって、お別れの時に黙り込んじゃったんですよね。

心配してくれた彼女は、【どうしたの?】と声をかけてくれました。

私は、【もっとずっと一緒にいたい】

ただそれだけを告げ黙り込んじゃったんですが、その時、その子が

【お金は持ってる?】って言うから何かなって思ったら、

【一緒にホテルへ行きましょう】ってなったんですよ。ホテル代はある?って事だったんです。

勿論、持ち合わせていましたので、二人でホテルに行くことになりました。

初のラブホテルでチェリーを捨てられなかった俺

この女性の言葉で初のラブホテルへと行くことになりました。ラブホテルでエッチできるって事より、この女性とまだ一緒にいられる。それの事が凄く嬉しいでした。

ホテルについて、一緒にお風呂に入り、裸で二人、ベッドに入りましたよ。初体験でドキドキ。

どうすればいいのか全く分からず、チェリーの俺は、せいぜい胸やあそこを触るくらいで、背中の方から彼女をづっと抱きしめていました。

結局、初夜となる予定だったのに、私チェリー君のままでしたね。

でも、彼女は、そんな自分の事に興味を持ってくれたのか、プライベートの電話番号やLINEを貰うことができ、彼女との交際がスタートするのでした。

エッチの回数自体は少なかったですがとても幸せな時間を過ごさせてもらい、今でも感謝しています。

その後の自分はどうなったか?

彼女と付き合うことで無事チェリー君を捨てることもでき、大人の男へと変化していきます。

でも、相変わらず女性日照りは続いていました。なんてったって周りに女性が居ませんでしたからね。

女性と出会ってデートしたりエッチしたりする楽しみを知った私は、この後、マッチングアプリにハマっていきました。

色々な女性に声をかけ、アポイントを取り、いろいろな女性とデートを楽しんだり時にはエッチをしたり、そんな感じの生活が始まりましたね。

マッチングアプリ、出会い系を使ったのは、非常に手軽でキャバクラとかに行くより断然安いってのがあったので使うようになってましたね。

でも、これも、自分の女性とのかかわり方を学ぶ大きなきっかけになったことは間違いありません。

どのような女性に、どのように声をかけていけばいいのか、本当に勉強になりました。そして、出会える確立も増していったんです。

彼女欲しい!偶然見つけた女性に好かれる方法

私は、身長は165cmで小柄、イケメンじゃなくどちらかと言うとお笑い系の顔。

見た目だけなら、女性が寄ってくるようなことはない感じの冴えない男性でした。

でも、モテたりするんですよ。自分でも不思議に思ったりもしましたが、女性の心理とか、女性と男性の違いなんかを調べている内に気付きました。

【男性と女性は全く別の生き物】

モテない男性は、実はコレに全く気付いていないんです。

男性目線で女性も同じように感じているんだろうなって考えている事。

男性と女性では本当に考え方が違います。

男性と女性の違いについて

先ず知っておいてほしいことは、男性と女性の大きな違いについてです。

このことを理解していないと、男性目線で女性に接してしまい結果モテないこととなり、彼女が欲しいと思っていても彼女も出来ない状態になります。

逆に言えば、どんなにブサイクな男でも、コレを理解していれば彼女を作ることは可能ですよ。

①男性は一目惚れする→女性は一目惚れしない

男性と女性の大きな違いの一つですが、男性って女性の容姿を一番気にします。自分の見た目は棚に上げても【可愛い女性】や【綺麗な女性】が大好きです。

勿論性格が悪すぎるとお付き合いする対象から外れてしまいますが、先ずは【見た目】重視で動くんじゃないでしょうか?

所が、女性はというと、相手の男性を見た目だけで好きになったりすることはありません。【いいなあ】って思うことはあっても、【恋愛対象】までスグにすすむってことは無いんですよ。

だから、彼女の欲しい男性は、【自分の見た目が悪い】ってことを気にする必要はないんです。

ある女性を好きになったとして、告白してフラれたとします。でも、フラれたからってそこで終わる必要はないんですよ。

告白したことで、女性は貴方の事を意識し始めます。なので、この後に相手を思いやり親切な言葉を掛けたり、相手の為になる行動を取ったりしていると、【私この人すきかも】ってなる可能性が十分あります。

だから、一度フラれたからと言って諦める必要は全くないんですよ。

②男性は自分を良く見せたい→女性は会話を楽しみたい

男性は、女性に好意を盛った時、【自分はこれだけ凄い人間なんだ】ってアピールしたくなるんですよね。

女性に嫌われる会話のナンバーワンは、【自慢話し】って知ってますか?なんとなく知っているとしても、好きな女性の前では、いつしか自慢話しをしていると思います。

例えば、【仕事で上司に重要な任務を任されている】とか【自分の趣味はこれだけ凄い】とか【価格の高い車を持っている】とか。

更に、話も理屈っぽくなり、答えを出すための議論をしたがる傾向にあるんですよ。

そのことに気付いてました?

でも、女性は違うんです。

女性はおしゃべりが大好きな生き物。話をしていないと死んでしまう?のは大げさですが、それくらい話をしないとストレスが溜まってしまうんです。

会話に結論はありません。だから、一つのワードから話が全く違う方面にも広がっていきます。また、会話が噛み合っていなくても話が出来る性質も備えているので、兎に角話をが出来ればそれで満足なんですよね。

それを知らない男性は、面白い話をして女性を喜ばせないとと思い、興味のないような話を自慢げにすることがあるのですが、これは最低です。

自分の話は全くしなくても、女性に話をさせるように言葉を振ってあげるのが一番ベストです。そうすると、そのうち貴方の事に興味を持ち、話しを聞いてきますから、その時少しだけ自慢をしてみてください。

きっと受け入れてもらえるはずです。

③男は女性の容姿を褒める→女性は内面を褒められたい

男性は、何かと容姿に目が行きます。また、容姿を褒めることで女性が喜ぶと勘違いしている節があります。

男性なら、女性から「○○君カッコイイね」って言われたら嬉しいかもしれません。だから、男性は容姿を褒めれば女性が喜ぶと思いがちです。

でもね、女性は自分の容姿を褒められても「こいつ、下心あるな」って思う場合が多いんですよ。

特に、綺麗だったり可愛いってよく言われるような女性に対し容姿を褒めるのはNGですよ。

間違いなくフラれます。

それよりは、

「○○さん気が利くね」とか

「○○さんって思いやりがあるよね」とか

「○○さんは心がきれいなんですね」って

容姿ではなく、性格や性質を褒められる方が

「この人、私の事をわかってくれる」

って感じて好意を持たれやすくなるんですよ。

自分の事を知らない世界なら大胆になれる

私は、自分の経験からふと気づいたことがあります。これは、当たり前のことかもしれませんが、自分の過去を知っている人の前だと今までの自分を否定されたくないから、常識的なふるまいしか出来なくなります。

しかし、自分の事を知らない世界に飛び込むと、自分を恥ずかしいって事でもさらけ出し大胆に行動できるようになるんですよ。

彼女が欲しいって思っていても、例えばクラスの女子と付き合いたいとか、会社の同僚や後輩とお付き合いをしたい場合などでは、今の自分の立場を壊したくないって気持になってしまいます。

大胆に行動、自分の事をさらけ出して行動できるひとなら、【告白しちゃった】って簡単に言えるでしょうが、私のように、周りの目を気にする人間にはフラれた後のことを考えてしまうため、告白を諦めるなんてことになってしまいます。

でも、そんな自分でも、他人の目を気にしないで良い場所ってのがあります。

例えば、キャバクラやスナックなんかもそうですし、デートクラブで知り合った女性もそうでした。そして、マッチングアプリで知り合った女性も。

共通して言えるのは、その人にフラれたとしても周りに知られることもないので周囲の人に「あいつフラれたよ、恥ずかしい」なんて目で見られることもないし、相手の女性と今後二度と会わなくてもいいって点ですよね。

これは、非常に大きなメリットです。

だからこそ、初めてお付合いしたデートクラブの女性にも、「ずっと一緒に居たい」なんて自分の本音を言えたし、偽りのない気持ちで言えたからこそ相手も受け入れてくれることになったのだと思います。

自分の容姿を気にするより女性と共感を大事に

相手の女性を好きになると、どうしてもカッコよく見せたいとかおもって、お洒落をしてみたり男らしいアイテムで着飾ったり髪型を変えてみたりとすると思います。

それは決して悪いことではありませんが、女性は男性に一目ぼれすることは無いとお話しした通り、一目惚れより、相手の事を理解し意識するようになってから「この人好きかも」って事の方が多いのです。

だから、容姿を気にする前に、毎日「おはよう」って挨拶を欠かさないとか、相談にのり女性の気持ちに寄り添うとか、そういったことの方が大事になってきます。

よくあるパターンで、自分の友人にもいましたが、自分の親友の事が好きだがどうしたら良いかと相談され親身にかかわっている内に、その友人の事が好きになり結婚したってパターンです。

このパターンは非常に多いです。つまり、女性って容姿だけで選ばない。一目惚れよりも相手の事を理解し気になってからが始まりってことなんですよ。

彼女の作り方まとめ

自分は背も低く容姿もよくありません。引っ込み思案だし、周りの目を気にしてしまうごく普通の男だと思います。

でもそんなモテない君で童貞歴23年だった自分が偶然にも女性とお付き合いする最善の方法を見つけられたかをまとめてみます。

①自分の事を知らない環境で女性を探す

女性との出会いで一番好まれるのは、学校であったり職場であったり、友人の紹介だったりします。でも、これは自分を守りたいって人間にとっては非常にハードルが高いです。

更に私の経験でですが、中を取り持つ人が、フラれるさまを見て笑い話にしているのを見たことがあります。

人の不幸は蜜の味で、そうやって楽しんでいる人間もいるってことです。これって最低ですよね。

周りに後ろ指をさされてまで彼女は欲しくない。そんな人は多いんじゃないですか?

だからこそ、自分の事を知らない環境、世界で彼女を探すのがベターです。

お見合いパーティーでもいいし、街コンでも良いとおもいます。私の場合は、初めてがデートクラブの女性でしたから、偏見を持たないひとなら風俗の女性でも良いと私は感じています。

そういった場所の方がフラれた時の痛手も最小限で済みますし、次は頑張るって更に闘志をもやすことも出来ます。

メンタル面で知らない世界は絶対有利なのでそういった場所を利用してください。

おススメとしてはマッチングアプリ、出会い系アプリかなって思います。その理由は後でお話ししますね。

②容姿を褒めず性格を褒める

私が、相手の言葉がけで一番重要と思うことの一つに、【性格を褒める】ってことがあります。

殆どの場合ですが男性にとって気になる女性って皆から【かわいい】とか【美人】と言われる人が殆どじゃないかって思います。

そんな人に、【○○さんってホントかわいいよね】

とか【○○さんってスタイル良くって美人ですね】

なんて言葉がけしても、絶対に喜びません。

それどころか、【下心がある】とみなされて敬遠されるのが落ちです。

それよりも、やはり性格を褒められると

【自分の事を見ていてくれる】

【自分の事を理解してくれる】

と思われ、恋愛に発展しやすくなるんですよ。

それに、その言葉のようになろうと努力し始めますしね。

性格のほめ方ですが、

【○○さんは気が利くよね。】

【○○さんって誰にでも優しいよね】

【○○さんって芯がシッカリしてるよね】

など、月並みでOK。

その言葉がけに、理由を付け加えれば更にGOODです!

容姿を褒める場合は、ある程度付き合いが長くなってからにしてください。最初の段階では容姿褒めはNGですからね。

③女性は一目惚れをしないことを留意し気になる相手に共感の言葉をかけ続ける

女性でもカッコいい人にひかれます。背の高い人に惹かれます。これは仕方のないことですが、好きになるとか、愛してしまうってのとは違うことを知っててください。

アイドルの○○が好きでそんな人がタイプって言ってたとしても、案外真逆の人と付き合っていることが多いのが女性です。

つまり、好きになった人がタイプって思ってもらって間違いありません。

私の姉の話になりますが、自分の好みではない、背の低いお猿さんのような人に好かれて、最初は嫌がってたし断り続けていました。

でも、その男性の誠意に負けて、結婚したのですが、結婚時は「モンチッチみたいで可愛い」とかその男性に似たぬいぐるみを集めていたりとカナリの変化を見せていましたよ。

それくらい女性って変わります。

だから、自分に振り向かないと思わずに、相手の言葉に耳を傾け、相手に共感し言葉をかけ続けることが大事だと思いますよ。

④沈黙だって重要、自分の事より相手に話をさせる

女性とお付き合いをしたり初めてデートする場合など、【沈黙】が凄く恐いですよね。私も最初はそうでしたよ。

でも何を話していいか分からないから、自分の知っている自慢的な話についなりがちになってしまいます。オタクな人ならアニメの話やパソコンの話などマニア的なものに偏ってしまう傾向にあるんです。

でも、それが一番嫌われる話題。どんなに笑顔で聞いててくれたとしても、そのあとデートすることは無くなると覚悟しておいてください。

沈黙はダメじゃないです。沈黙は相手を思いやる相手の事を考えるきっかけになります。

だからこそ沈黙を怖がらず、逆に利用して、沈黙の時間に相手を思いやる言葉を考え、質問したりしてください。

例えば、パスタ屋さんでデートしていたとして、沈黙になった時、店が少し涼しかったとしたら

【寒くない?大丈夫?女性は冷え性の人が多いっていうから

などと、気遣いつつ質問するような言葉がけをするようにしてください。相手の女性は、自分の事を気遣ってくれる親切な人とプラスの得点をつけてくれあなたに好意を向け始めると思いますよ。

⑤女性にプレゼントするより女性に頼み事をする

気になる女性でお付合いをしたいと思う人にはついついプレゼントを考えてしまうんではないでしょうか?

これも、私の経験で気付いたことなんですが、プレゼントをしまくってそのままお付き合いに発展した女性って殆どいないんですよ。

それどころか、自分が困った時にお願い事をきいてやってもらったり、相手がどんなに安くてもちょっとしたプレゼントをしてくる人のほうがお付き合いに発展する確率が非常に上がります。

これもなんだか不思議な気がするかもしれません。でも本当にそうなんです。

例えば、筆記用具を忘れてしまった時に、

【今日一日、ボールペンを1本貸して!】

とか、

自分の来ている服のボタンが取れた時、

【裁縫が出来ないんだけど、ボタン縫ってください】

とか、

【母の誕生日プレゼントしたいけど何を選んだらいいか分からないから選んでほしい】

などとお願いすると良いです。

学生なら、勉強や宿題なんかを教えてもらうのもいいし、職場とかなら仕事のサポートをお願いするのも良いです。

頼みやすく簡単に出来そうなことをお願いしてみてください。

そうすることで、気になる女性との距離がグーンと近づくこと間違いありませんよ!

⑥フラれてからが勝負!何度もチャレンジしよう!

お付合いしたい、彼女にしたいって女性が出来た時、【告白】をしますよね。

でも、毎回スグに上手くいくとは限りません。っていうか、スグに上手くいくことは殆ど無いでしょう。勿論、相手とある程度交際期間がある場合はうまくいく場合も多いですがそうでない場合はフラれること思って間違いないです。

だって、その人は貴方の事を【体目的じゃないか】とか疑ってかかるからです。

でもね、実はフラれてからが勝負なんですよ。一度フラれたからってあきらめることはありません。

逆に、振った女性の方は貴方の事を意識し始めます。そしてあなたの事を調べ始めると思います。

そんななか、あなたが上記で記したようなことを実践すればあなたとの距離はかなり縮まってくること間違いありません。

男性の場合は、可愛いとかきれいとかなら別ですが、自分の好みじゃない女性からアプローチされると断るし、そのあと何度アプローチされても断り続けると思います。

でも女性の心理、女性の脳はそうじゃないんです。基本的に一目惚れしないんです。

だから、フラれてから勝負と思いアプローチを続けてくださいね。

そうすることで、あなた好みの女性をゲットできること間違いありませんよ。

彼女が欲しい人に適した出会いの場所はマッチングアプリ

彼女が欲しい人の出会いの場について、先に述べた通り、自分の事を知らない環境、知らない世界が良いと話しましたが、その中でも最も優れている場所は

【マッチングアプリ】

【出会い系アプリ】

だと私は感じています。

理由は、私が最初に出会い付き合った、【風俗】では、余程の心の強さがある人なら良いですが、どこか後ろめたさを感じますよね。

また、風俗の女性は、男性慣れしているから、普通の男性ではその女性を落とすことは通常難しいと思います。エッチは簡単にできますが付合い彼女にするのは難しいと思います。

では、街コンやお見合いパーティーはどうか?ってことなんですが、コレも当然アリ!

しかし、街コンやお見合いパーティーは限られた短い時間で相手を探し、相手に自分の事を興味を持たせる必要があります。

短い時間では、【第一印象】や【容姿】に興味が傾いてしまい、本当の自分の良さをアピールすることがむずかしいです。

相手の話を聞くにしても、【5分づつ】とか言われたら、そりゃ無理ってもんですよね。

だから、

更新日:

Copyright© 彼女欲しい人この指とまれ (^O^)h , 2019 AllRights Reserved.