彼女の作り方|皆がやらない裏技しりたい?

彼女が欲しいと思っているね。

 

それは間違いないと思うが、自分がなぜモテないのか考えたことある?

 

かっこ悪いから?

 

キモイ?

 

センスが悪い?

 

他にもモテないだろう理由はあると思う。

 

そして何よりネガティブな発想になっているから彼女が欲しくても女性や寄ってこないことになっている。

 

また、彼女がマジに欲しいなら、今までの考え方を変える必要がある。それが出来てはじめてあなたは真のモテ男になれる。

 

今回の彼女欲しい奴のためのモテテクは非常に簡単にしてある。

 

駄目元でもいい、絶対に実践してくれ。

 

それが最終的に恋人を作るのに繋がってくる。

 

真面目に実践できる奴だけこの先を見てくれ。

 

モテテク|彼女が欲しいなら今までの考えを捨てろ!


彼女が欲しいからここまで見てくれていると理解して間違いないですね?

 

それでは、貴方が女性にもてる為に必要なことを教えていきます。今回は出来るだけわかりやすく簡単に説明する。複雑に長々と書いても恐らく読んでくれないだろうしそのために実践もしないのであれば恋人ゲットなんてできない。

 

この方法を使ってモテる男になれば複数の女性と交際なんてのも夢じゃなくなることも知っておいてくれ。

 

いままで、彼女が欲しいのにモテない奴が彼女ゲットのための法則として、女性優位説を唱えてきたものがほとんどだったと思う。

 

でも、実はそれは間違いであることに気付いてほしい。なぜなら、女性にプレゼントしたり女性に優しく声をかけて女性のいうことをなんでも「ハイハイ」と聞いている奴がモテモテになったためしがないからだ!

 

彼女をゲットするために、清潔にしなければならなかったり服もセンス良くまとめられたら好感のもてる男になれるのだが、それだけで彼女は出来ない。

 

見た目や優しい行動だけじゃ女性は振り向かないのだ。

 

彼女が欲しいなら、女性に優しくするとかそんな考えは捨てることだ!まずそこから始めよう!

モテテク|女にモテる2つの極意


女性にモテるための極意なんて書いてしまったが、実際はモテるためには色々な方法がある。でも、普通の行動や皆がやっていることをやっても何の意味もない、女性ゲットのための競争に負けてしまう。

 

だから、あなたが想像もしないやり方で彼女をゲットして欲しいと思う。

極意1.女性の話に共感せよ!

 

彼女欲しい奴に先ずはやってほしいことは、【女性への共感】である。共感という意味が分からないなら、ネットでググってくれ。そこまでは書かん。

 

女性に対しての共感の仕方だが、女性が話をしている内容やターゲットにしている女性の生い立ちなどに共感することだ。

 

例えば、女性がいままで頑張ってきたことの話や辛かったことの話が出た場合には、自分の言葉に変えてその辛かったことの意味を話してあげて共感するってこと。

 

楽しいことでも共感は出来る。道端でばったり古い友人と出会ったととか嬉しそうに話していれば、

 

「俺も前、田舎の友達と街中でばったり会った時はびっくりしたよ!仲がよかったかのに疎遠になってたから連絡先なんか交換してホント嬉しかった、○○ちゃんも嬉しかったんだね」

 

みたいな感じで自分の言葉になおして喜んであげればいい。

 

そういった共感が、女性にとっては

 

「この人は自分のことをわかってくれる」

 

と好意を持ってくれるきっかけになるんです。

 

だから、「共感する」ってことを必ず実践して欲しい。

極意2.女性を上手に虐めろ!

 

彼女が欲しいとか女性にモテたいとか思っているなら、先ず女性を甘やかそうって考えは捨てた方がいい。

 

かといって、最初から虐めぬいては全く寄ってこなくなるから最初は共感することをメインに近づきつつ、ちょっぴり虐める。

 

相手の女が自分に興味を持ち始めたら共感と虐めの割合を変えていくようにする。

 

最初は共感する部分を8割で2割程度意地悪なことを言う。ある程度打ち解けてきたら逆転していくようにする。

 

なぜ、私が女性を上手に虐めろというかってことだが、女性は多少なりともMの願望を持っている。勿論すべてとは言わないけどをの割合は男性に比べはるかに多い。

 

さらに、男性は女性に好意を抱いてもらおうと考えた時、色々なプレゼントをしたり、容姿を褒めちぎったりする。

 

特に言われ慣れているような可愛い女性とかだと、「下心をもった男がまた来たね」くらいにしか思われない。

 

そんななか、「可愛い服着たアホだね」とか、「それバカじゃないの?」とか、ちょっとけなしていくと、女性もムカムカ最初はくるけど貴方のことが絶対に気になってきます。

 

でも、好意を持ってもらいたい女性と共感することで、

 

「でもこの人は私のことをわかってくれる人」

 

というラベルを張られることになるから、最終的にあなたに好意を持つことになります。

 

軽いイジメやイジリは、心地よい愛情になっていくんですよ。

 

でも、絶対にやってはいけないことがあるのでそこは注意してね。

 

それは、

 

1.相手の容姿をけなさない(ブスとか豚とか言わない)

 

2.下心は絶対に出さない。(下ネタは基本言わない方がいいです)

 

上記2点を守って気になる女性にアタックしてみて。

モテテク|彼女が欲しければ出会いの数が重要

 

女にモテるための極意はわかってもらったと思うが、実はこの共感とイジリイジメは、非常に難しいスキルでもあります。このスキルを磨ければ、それこそセフレだって簡単に作れるようになる最強の落とし術でもあります。

 

そこで次にあなたがやらなければならないのが、スキルを習得するために沢山の女性に実践することです。

 

スキル習得し本当に素敵な彼女を見つけるには【出会いの数が非常に重要】ってことです。

 

そのスキルを学ぶばとして時間にや場所を選ばず費用も抑えて実践できるのが、

 

【出会いのSNS】

です。

 

他にも、ナンパとかもあるけど、相手の情報がわからない分、容姿やセンスが強く要求されちゃうし街コンや合コンなんかもスキルを磨くのにはとてもよい機会となりますが、時間や場所が限定されてしまうのがちょっぴりネック。

 

そのことを考えると、今すぐにでも実践できる出会いのSNSは非常に有効ってことなんですよ。
モテテク|彼女が欲しいなら出会いSNSで技を磨け

 

前述で書いてある通りだが、モテるための二つの極意を身に着けるためには出会いSNSが一番手っ取り早い。

 

ここでスキルを磨いた後に、ナンパでも合コンでも街コンでも参加してみてその技を更に高めるのも有効だと考える。

 

最終的には、身近なところのマドンナ的?存在の人にチャレンジしてもいいだろう。

 

しかし、初心者が簡単に使えるスキルではないことも承知しておいてくれ。だから、先ずは練習がてら出会いSNSでスキルを磨いてほしい。

 

そこで彼女が出来ればそれはそれでいいが、「彼女がほしい」って強い意識で行くと変なオーラがでてしまうから、練習のつもりで行くのがベストと考える。

 

これ、一昔前に言う出会い系サイトってやつだけど、このスキルを使い分ける術も磨くのにものすごく使えるからやってみて。

 

やり方としては

 

  • @相手のプロフを確認し相手の趣味や好きな事、本人の事情などを入手する。
  • Aファーストメールで相手に相手に対しての共感の強いが少しだけイジリをいれたメッセージを送る。
  • B返信があったものには、共感よりもイジリを少し強くしたメールをおくりやり取りしていく。(少し怒ったメールでも気にせず返す心構えが必要)

 

ファーストメールが返ってきて、2通3通とやり取りできる人ならかなり食いついてきてるから脈ありだ!

 

このほかに、出会い系で非常に重要なことを教えておく。

 

それは、【自分のプロフを盛れ!】

 

です。

 

特に、プロフ写メは、最高の出来の自分の写真を出すことが重要。

 

実際に会ったとき「違うじゃん」っておもわれることを気にしてはダメ。

 

相手の女性だって最高の写メを載せているはずだから、同じです。

 

絶対に最高の自分、奇跡の一枚といわれる写メを撮ってプロフ写メにしてくれ。

 

これは、相手からのメッセージ返信率に大きくかかわってきます。ブサイクな素人が撮ったような恥ずかしい写メじゃ誰もよってきませんからね。

 

 

では、幸運を祈る!

 

>>人気の出会いSNS一覧を見る♪